このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 どれを使えばいいの?妊活サプリの選び方や使い方を紹介

どれを使えばいいの?妊活サプリの選び方や使い方を紹介

253view

2018.01.24

妊活におすすめのサプリ

ベルタ葉酸サプリ

妊活系サプリの中では、トップクラスの知名度を誇る葉酸サプリです。モンドセレクション受賞の経歴もあるので、品質への信頼もあります。摂取目安量の葉酸だけではなく、ビタミンとミネラルが27種類もバランス良く配合されているため、手間を節約し、スマートにしっかり栄養補給をしたい人におすすめです。

更に、妊娠や出産に関するリスクを減らすだけではなく、女性に嬉しい美容成分も豊富に含まれています。ホルモンバランスの乱れやストレスにより、妊娠前後は肌荒れも起きやすいので、トラブル回避にもうってつけというわけです。

SAZUKARI

アグリコン型イソフラボンが配合されていることで話題になった妊活サプリです。女性だけではなく、夫婦で始められるタイプのサプリを探している人におすすめです。お得なフリー定期コースと、回数設定のある定期コースがあるので、まずは摂取してみて、効能次第でこれからの購入を検討したいという倹約家にも向いているでしょう。

30日間であれば、全額返金保証のシステムも活用できます。その上、添加物を含まない安心製法という魅力もあります。

ノコア葉酸

DHAやEPA、ラクトフェリンを、バランス良く摂取できる葉酸サプリです。妊活に推奨される成分を、どれもバランス良く取り入れられる仕上がりだと言えるでしょう。赤ちゃんの健康的な発育をサポートしてくれる、魅力的な成分配合で話題を呼び、その手頃な価格設定も支持されています。無味無臭で、小型のカプセル仕様となっているため、薬っぽさが苦手で、妊活サプリを遠ざけていた人でも、安心して使用することができるでしょう。

ママニック

GPAを取得しており、安全な品質の保証がしっかりなされているサプリです。乳酸菌も配合されているため、腸内活動の安定化にも効果的で、ストレスの改善や、デトックスの正常化作用も期待できるでしょう。こちちらのサプリも、ニオイや味が非常にフラットで、とても飲みやすい仕様になっているため、無事に妊娠したあとの、つわりが激しい時期などでも、比較的摂取しやすいことで知られています。

妊活サプリを使うときの注意点やポイント

一日の摂取量を厳守する

妊活サプリは、大量に摂取するほど、高い効果を発揮するというものではありません。一日に決められた量をしっかり守ることで、安定した作用を期待することができます。むしろ取り過ぎは、身体にデメリットをもたらしてしまう栄養も多いので気を付けましょう。

たとえば、妊活サプリの代表格である葉酸サプリは、1日1mg以上の摂取は禁止されています。妊活中はもちろん、妊娠が発覚してからも同様です。更に、同じ妊娠中であっても、妊娠初期、中期から後期、授乳期で摂取目安量が異なって来るため、セクションに合わせた飲み方を工夫することで、より健康的な効果を狙えるでしょう。

ビタミンとセットにして摂取しよう

妊活サプリの多くは、ビタミンとセットにして摂取することで、より高い効果を狙えるものとなっています。葉酸サプリであれば、他のビタミンB群が含まれているサプリをチェックしたり、同時にビタミンB群のサプリを取り入れたりすると、体内のバランスを安定させることが可能です。妊娠中でも同様で、体調に合わせた摂取を意識してください。

継続可能な予算のサプリをチェックしよう

葉酸サプリの効果は、一朝一夕に現れるものではありません。妊活中はもちろん、実際に妊娠し、授乳をするまで、コンスタントに目安量を摂取できることが理想です。出産のリスクを減らして、母子ともに健康になるための手助けですから、長期的に摂取できる予算のものを選びましょう。

一口に妊活サプリと言っても、その価格帯は非常に幅広くなっています。高額なものの方が高い効果が期待できると思ってしまいがちですが、重要なのは体質に合ったものを、継続して飲み続けることです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る