このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 葉酸サプリは心の健康面にもお役立ち!妊活中も妊娠中も摂取を

葉酸サプリは心の健康面にもお役立ち!妊活中も妊娠中も摂取を

133view

2018.01.20

妊活中や妊娠中のストレスは実はかなりのもの

妊活にはストレスがつきもの

子供がなかなかできなくて妊活に走るご夫婦は、決して少なくありません。昔と違って、「三年子無きは去る」などということもなくなりましたが、それでも肩身が狭いと感じる人もまだまだ多いはずです。また子供好きで早く欲しいと思っても、上手く行かない場合もあります。

何とか子供を、という熱意が逆にストレスになってしまうこともあります。このストレス、甘く見ていてはいけません。ストレスが身体に与える影響も大きいので、逆に神経質になった身体が調子を狂わせて妊娠を妨げてしまうこともあるのです。

妊娠中にも大きく関わってくるストレス

では妊娠してからのストレスというのはどうかというと、これもかなり大きく辛いものです。まずいわゆるマタニティブルーも関わってきますが、出産時などのリスクを考えてしまうと、どうしても不安は大きくなります。昔と違って医学が発達し、何かあってもすぐに対応してもらえると頭でわかっていても、気持ちはなかなか納得してくれないものです。

出産時の不安というのは、母になるという喜びがあるとしても、やはり拭いきれないものがあります。女性にとっての出産は、喜びであるのは勿論ですが、リスクも無視できないものなのです。

思うに任せないストレス

何とか少しでもリラックスしてと思っても、心の問題は解決が難しいのは誰でも知っていることです。旅行でもして気持ちを変えるなどの解決策もありますが、忙しい世の中、それも難しいものがあります。できれば普段の生活でできることで、少しでもストレスを減らしたいものですね。

サプリなどの摂取でストレスを緩和してみるのも、また一つの手です。葉酸サプリもまた、身体だけでなく精神の健康にも役立ってくれるサプリです。

妊活中妊娠中のストレスに葉酸サプリを

特に妊活中妊娠中には摂取を

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種です。これを妊娠前から摂取していると、胎児の神経管欠損症や先天性奇形の予防につながります。なので近年では摂取が厚生労働省からも推奨されるようになりました。加えて赤血球の形成などの効果もありますので、特に女性が悩む貧血にも効果があります。

こういった点が、何よりもまず妊活中妊娠中に葉酸サプリの摂取をすすめられる理由となっています。厚生労働省によれば、妊娠前と妊娠中は1日に400μgの葉酸摂取が望ましいということです。

貧血予防にも胎児の健康面でも大きく効果を発揮してくれますので、妊活中から摂取していきたいものです。この二点が解決できるだけでも、ストレスは軽減されますね。

ストレスにも効き目のある葉酸

妊活中のストレスというものは、個人差もありますがやはり大きいものです。そして妊娠すればまた、別のストレスや身体の疲れが生まれてきます。

これらの不安、ストレス疲労を解消するにも、葉酸は力を貸してくれます。葉酸には、脳の神経に働きかけて精神を穏やかにする作用もあるのです。身体と胎児の健康は、精神面も大きく関わってきますので、そこでも葉酸が役に立ってくれることになります。

気持ちが楽になれば妊活にも役立ちますし、妊娠中の疲れも軽減されます。心の健康のためにも、葉酸サプリを摂っておきましょう。葉酸サプリの効果は、身体のためだけのものではないと心に留めておいてください。

葉酸サプリの摂取で気をつけたいこと

葉酸サプリは薬ではなくサプリなので、簡単に手に入れることができます。コンビニなどでも手に入りますので、手軽に摂ることができます。ただ摂取する時には少しだけの注意が必要です。

空腹時の摂取が効果的ですので、食前や食間に飲むのがおすすめです。ただ胃の弱い人の場合、コーヒーなどの刺激物と一緒の摂取はおすすめできません。なのであまり胃が空でない時、食後30分から2時間くらいまでの摂取がおすすめです。これなら胃を荒らすことがなく済みます。

そしてこの葉酸サプリですが、1日分を1回で飲みきるのは止めておいたほうが無難です。まとめて飲んでしまった場合、尿と一緒に排泄されてしまうことがあるからです。1日数回に分けて飲むのがおすすめですね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る