このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 オススメはどれ?妊活中や妊娠中に必要な葉酸サプリとは

オススメはどれ?妊活中や妊娠中に必要な葉酸サプリとは

161view

2018.01.20

妊活中や妊娠中に、葉酸サプリはどうして必要なの?

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだ方がいい、ということを聞いたことがありますか?実は葉酸は、赤ちゃんと母親にとって非常に重要な栄養素で、妊娠初期に摂取すると、赤ちゃんの健康リスクをかなり減らすことができるんです。

特に摂取した方がいい時期は、妊娠3週間~1か月前後辺りと言われているのですが、その時期は妊娠に気が付きにくい期間なので、妊活中で妊娠の可能性がある人は、たとえ妊娠がハッキリわかっていなくても、葉酸を摂取する必要があります。

となれば当然、緑黄色野菜や海藻、納豆など、葉酸が多く含まれている食べ物を食べましょう、という話になると思うんですが…残念ながら葉酸は、食事だけでは完全に摂取するのは難しい、と言われています。

そこで、その足りない分を補うために飲んだ方がいいのが、葉酸サプリです。厚生労働省も、妊娠の可能性がある女性に、サプリなどの栄養補助食品から、1日400μgの葉酸を摂取するよう推奨しています。もちろんバランスの取れた食事は大事ですが、その食事では足りない葉酸をサプリから摂取するようにしよう、ということです。

ただし、ここで注意すべき点は、サプリを摂りすぎてはいけない、ということです。厚生労働省は、葉酸の1日当たりの摂取量を1mgまで、としています。

サプリは簡単に栄養素が摂れる反面、過剰に摂取すると逆に身体に負担をかけてしまう結果になってしまいます。そのようなことにならないよう、くれぐれも摂りすぎには注意しましょう。

また、葉酸はストレスの軽減にも役立つ、と言われています。妊娠や出産をすると、ホルモンバランスが乱れてしまいますが、そのストレスを緩和するためにも、葉酸サプリを飲むのはおすすめです。

他にも葉酸は、妊娠中の貧血予防に役立ったり、早産や流産のリスクを下げたり、良い母乳を作る手助けをしたりと、様々な働きをしてくれる素晴らしい栄養素です。摂りすぎに注意しながらも、妊娠前から出産後まで、きちんと摂取するよう心がけましょう。

どんなサプリがいいの?オススメの葉酸サプリ5選

一口に葉酸サプリと言っても、非常に多くの種類があります。たくさんある中から選べといわれても、正直どれがいいのか迷ってしまいますよね?

そんな時注目すべきポイントは、「しっかりした管理体制で作られているかどうか」という点です。具体的にいうと、「パッケージにGMP認定工場で作られたというマークが入っている」ということです。

GMP認定工場とは、製品を安定的に一定の品質で作ることができる、と認められた工場のことであり、このマークがあると、きちんとした管理体制で作られていることがわかるので、安心だと言えます。

また、添加物の量が多すぎる物は安心できません。無添加でなければいけないとは言いませんが、香料や着色料、人工甘味料などの添加物が入っている物は、避けた方がいいでしょう。

では、具体的にどのサプリを選べば安心なのか?ここからオススメのサプリを5つ紹介したいと思います。

ベルタ葉酸サプリ

1日400μgの葉酸が摂取できるだけでなく、ビタミンやミネラル、鉄分などが充分な量含まれています。健康食品GMPより、さらに基準が厳しい医薬品GMP工場で製造されているので、安心して利用できます。

ララリパブリック葉酸サプリ

葉酸を400μg配合しながらも、ビタミンや鉄分、カルシウム、ミネラルなどを十分に補うことができるので、妊活中から産後の授乳期まで幅広く利用できます。

ママニック葉酸サプリ

妊娠時に必要な栄養素がしっかり摂れるだけでなく、美容成分や便秘予防に役立つ乳酸菌も配合されており、赤ちゃんだけでなくお母さんのことまで考えられているサプリです。

はぐくみ葉酸サプリ

初回は1,980円と、非常に安い価格で注文できます。さらに10日間の返金保証があるので、ちょっと試してみたい、という方にはオススメです。

 葉酸サプリ プレミン

GMP認定工場よりも厳しい基準をクリアした「NSF GMP」認定工場で製造されているので、安心や安全を求める人にはオススメです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る